ご挨拶

当社は1916年大阪に於いて日本最初の高硅素耐酸鉄ポンプの制作を始めて以来100年、一貫して耐蝕ポンプ専門に製作して参りました。この特殊分野に於いて常に新しい材料と技術を開発し数々のすぐれた耐蝕ポンプを世界に送り出し、その蓄積された高度な技術は製鉄、発電、重化学工業、その他の分野に於いて高く評価されています。このように当社のケミカルポンプは、国内は勿論広く海外にも輸出され、東南アジア、中国、東アフリカ、南米等の発展途上国の鉄、非鉄金属精煉プラントに使用され、資源開発に役立っています。これも多年にわたる当社の技術の蓄積が高く評価されたものと、誇りと自信をもっている次第です。今後とも創業以来の社是である「技術立社」に一層の努力を傾け、個性あるすぐれたポンプを世に送り出す所存でございます。

 

代表取締役 松田一登