私たちの業績

ちょっとおもしろい 明日が楽しみな会社です

まず、ほとんどの人が松田ポンプのことを知らないと思います。でも心配しないでください。永年にわたる活躍と、産業界のすみずみにまで浸透している実績が物語るように、松田ポンプは知る人ぞ知る会社なのです。こんなにもスゴイ内容は一見の価値あり!と言えるでしょう。さあ、とくとご覧あれ。

 

 

 

「ポンプってなあに?」

1、ポンプは「心臓」

今日我々の生活を便利にそして豊かにしてくれる産業機械は数多くありますが、その1つにわが社が生産しているポンプがあります。ポンプは自動車の様な華やかさはありませんが、自動車同様いや、それ以上に我々の生活にとって必要不可欠なものだといっても過言ではないと思います。

その使用は、水道、電気、ガスといった生活必需品から、建設現場、製造、化学プラントといった工業の移送手段として、幅広く用いられています。近頃では、このような生活活動ででる排ガス(NOx, SOx,etc)を浄化するプラントでも用いられ、環境に優しい機械でもあると言えるでしょう。

 

2、最先端を行く

火力発電所で使用されている排煙脱硫装置用の世界最大級の循環ポンプを開発したり、世界初溶融金属用セラミックポンプの開発など、最先端の技術力を駆使して高機能・高性能のポンプを次々と産業界に送り出しています。大手企業に比べ各クライアントの細かなニーズに一貫して応えられるのが当社の強みなのです。

 

3、ケミカルポンプひとすじ

大正5年の創業時、初代社長が他社の手がけない難しいものをというチャレンジ精神で耐蝕合金を導入したことがきっかけ。それ以来、オリジナルのポンプひとすじに取り組んできた松田ポンプ。今ではケミカルポンプ業界の先駆者的存在となっています。

 

4、トップメーカーである

火力発電所への排煙脱硫装置用ポンプにおいて大きさはもちろんのこと、納入実績80%を誇っています。他に、金属製錬・製鉄所で使われる溶融金属用ポンプも、大きさ実績ともに日本一。日本の技術力から推進すると世界一と言えるでしょう。

 

5、クライアントは一流企業ばかり

三菱重工業を始めとする大手企業の各種プラント用ポンプ、電力会社には排煙脱硫用ポンプを納入。トヨタ・日産・ホンダなど自動車のボディ用薄板鉄板を製造する時に使用するメッキポンプやメタルポンプを新日本製鐵を始め多くの製鉄会社に納入するなど産業界で幅広く活躍しています。他には、食品業界、ファインケミカル業界、バイオ業界など数えきれないほど。もちろんすべて大手一流企業ぞろいです。

 

6、世界が舞台のグローバル企業

排煙脱硫用ポンプ・溶融金属用ポンプの技術レベルでは日本は世界一を誇ります。松田ポンプはその日本でトップシェアを占めるのですからたいしたものです。大手プラントメーカーを通じて、米国、ロシア、中国、台湾、韓国、ブラジル、フィリピン、タイ、マレーシアなどにも輸出しています。将来的には、より世界へ目を向けた営業政策を行っていきます。

 

7、たくさんの特許数が自慢

すぐれた技術者の日々の努力により、こんなにも多くの特許を取得し、多くの技術士、技能者たちを核に今も研究に余念がありません。機能構造上ならびに材質面の改良考案による主なパテントは以下のとおりです。

 

構造/竪型液封式ポンプ 

PAT.No.836289  

竪型液封式ポンプ 

PAT.No.869257

液封式自吸ポンプ 

PAT.No.919052

バルブレス自吸促進ポンプ 

PAT.No.688274

サンドエロージョン試験法および試験装置 

PAT.No.1124707

PAT.No.1124708 

トラップ付自吸式ポンプ 

PAT.No.1189423

静圧軸受付き立軸沈下式ポンプ 

PAT.No.1033794

アルミ切粉の連続溶解装置 

特公平 2-53495

材質/高温濃硫酸用鋳物材料 

PAT.No.805934

セラミック製溶融金属ポンプ 

PAT.No.1716512

 

8、環境問題に貢献している

自然破壊をすすめる煤煙や排ガス、酸性雨対策等に効果的な当社の排煙脱硫用ポンプ。空気や排水をきれいにして排出することから、官公庁のゴミ処理施設に設置されて大気汚染防止や水質汚濁防止にも役立っています。

 

9、意外なところで大活躍

ポンプは一般の人の目に触れない地味なモノですが、工場、発電所といったところだけでなく、私たちの生活の身近なところで生かされている例を上げてみましょう。まずは毎日排出するゴミを処理するゴミ焼却場、作物を育てる肥料、そして他でも述べたように車のボディ用鋼板をメッキする時に使用します。もちろん、これ以外にも私たちの生活とあらゆるところで結びついています。