横型ポンプ

横型ポンプには、遠心ポンプ・斜流ポンプ・軸流ポンプがあります。

これらは、インペラー(羽根車)を流れる流体の角度で分類され、入口と出口が直角に変化して流れるのが遠心ポンプ、入口と出口が斜め方向に流れるのが斜流ポンプ、入口と出口が同一直線状を流れる場合を軸流ポンプと言います。

 

そのほかに、セラミックライナーポンプ、自吸式ポンプ・バルブレスポンプがあり、セラミックライナーポンプは、遠心ポンプのインペラー(羽根車)前後にセラミック製のライナープレートを設けて、より高濃度のスラリ溶液からの摩耗を抑制する目的で製作しました。又、自吸式ポンプ及びバルブレスポンプは、吸上げ条件(ピットからの吸上げ)に最適のポンプで、自分自身の力で呼水を自動的に行うことが可能なポンプです。(但し、一回目のみ、ケーシング内に呼水は必要です。)

呼水を自動的に行う力は 自吸式ポンプ < バルブレスポンプ となります。