セラミックライナーポンプ

特 徴

    

近年、排煙脱硫装置では、システムの進化とともに、使用される石膏スラリの濃縮化に伴い、高濃度の石膏スラリをポンプでハンドリングする必要があります。

 そこで、開発されたのが、セラミックライナーポンプです。ポンプ構造は、一般的な横型遠心ポンプの形状と同一ですが、インペラーの前後にセラミックプレートを設置することで、高濃度スラリ溶液に対して耐摩耗性を向上させました。

セラミックにはファインセラミクスを採用し、対薬品性にも優れております。 

 

 

材 質

 

 パイロン8、パイロメット26、パイロメット27、パイロメ

 ット30、パイロメット68及びファインセラミクスとの組み

 合わせになります。

 

 

構 造

 

 1. 軸封装置

   取扱い流体に応じて最適な軸封装置を選定いたします。

    ① シングルメカニカルシール

    ② 無注水メカニカルシール

 

 2. 潤滑方式及び油封装置

   お客様のご要望に応じて、潤滑方式及び油封装置を選定いた

   します。

 

    ① グリース給脂方式(開放型ボールベアリングを採用)

      油封装置 : オイルシール式

    ② オイルバス方式(開放型ボールベアリングを採用)

      油封装置 : オイルシール式又は、ラビリンスシール式

            (非接触式)

            オプションでコンスタントレベルオイラー

            の設定もございます。

   

 

使用例

 

 発電プラント(排煙脱硫装置)、化学プラント